2018年10月31日

ホワイトハウスのウサギ有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-10-31】ホワイトハウス、ワシントン 2018年10月30日    メールありがとう。 私のスタッフはあなたの意見、質問、懸案事項が確実に解決されるように、あなたの連絡事項を綿密に見直しています。


ホワイトハウス、ワシントン 2018年10月30日
  

メールありがとう。 私のスタッフはあなたの意見、質問、懸案事項が確実に解決されるように、あなたの連絡事項を綿密に見直しています。

ファースト・レディと私は今日、土曜日の悲劇の被害者を敬い、アメリカ人と悲しむために、ペンシルバニア州ピッツバーグに旅行します。 私たちは、国家の残りの国と一緒に、ユダヤ人のコミュニティの支援のもとに立っています。私たちの考えや祈りは、この無意味な暴力行為に触れられたすべての人たちです。 私たちは、土曜日に失われた11人の貴重な魂の家族や友人に、神が愛する人を悼むときに、心地よさと強さを与えてくれることを願っています。

神がアメリカを祝福して欲しいです。

敬具、

ドナルド・トランプ

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/10/POTD-October-29-2018-1200x1800.jpg


●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-10-31】



October 30, 2018

 
Thank you for your email. My staff is closely reviewing your correspondence to ensure your views, questions, and concerns are addressed.
Today, the First Lady and I will travel to Pittsburgh, Pennsylvania, to honor the victims of Saturday’s tragedy and grieve with the American people. We, along with the rest of our Nation, stand united in support of the Jewish community and our thoughts and prayers are with all those who have been touched by this senseless act of violence. We ask that God grant comfort and strength to the families and friends of the 11 precious souls lost on Saturday as they mourn their loved ones.
May God bless the United States of America.
Sincerely,
Donald Trump

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/10/POTD-October-29-2018-1200x1800.jpg

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 09:09| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 国際刑事裁判所 御中 2018-10-31:国際社会は北朝鮮への「人道上の支援」をおこなうべきだ。 国連制裁によって各国の政府は北朝鮮に支援できないが、民間ベースでの人道支援はおこなうべきだ。 ドナルドトランプ大統領にeメールをしましょう。 北朝鮮の人民に「クリスマスプレゼント」を贈ろう! 日本の人権侵害も真剣に考えよう!

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!





拝啓、私は日本人です。今週は、実際の「起訴状」(Kisojo)を掲載しています。
日本語の原文は下記サイトにて閲覧してください。
日本政府は、いまだに司法関係者の範囲を認めない。
法の下での統治をおこなうように日本政府を糾弾してください。

第3:中国人の3人目です。
中華人民共和国の国籍を有する外国人である 「何宝光」(ホーバオグアン)が在留資格を「技術」に変更し、
在留期間を更新して本邦に在留した。
法務大臣の資格外活動の許可を受けないで、2009年4月27日から2010年5月11日までの期間、
従業員としてはたらいた。
彼は東京都新宿区西新宿1丁目10番1号MY新宿第2ビル所在の飲食店「新宿沼津港」ほか1店舗において、
各店の従業員としてはたらいた。
彼は明確に「在留の資格」以外の活動で収入を受ける活動を行った。
平成20年11月下旬頃、「被告人」は前記(ホーバオグアン)から依頼を受けた。
「被告人」は「在留の資格以外の活動」を行うことを知っていた。
東京都千代田区KudanKita1丁目2番13号KudanSuzukiビル4階。
「被告人」の長野恭博は「株式会社レフコ」の「代表取締役」である。
その事務所で、「被告人」は「内容が虚偽の雇用の契約書」を作成した。
真実は、前記「ホーバオグアン」が株式会社レフコに雇用された事実はない。
しかし彼がが同会社に雇用されて、プログラマー等で働くために、
技術への「在留の資格の変更」を要請する内容の「内容が虚偽の雇用の契約書」を作成した。
そして、KinGungakuは、
東京都北区Higasitabata1丁目17番1号JR田端駅構内の飲食店
「ベックスコーヒーショップ田端店」で、KinGungakuは、
彼に前記の「内容虚偽の雇用契約書等」を渡した。
同年12月24日。
東京都港区港南5丁目5番30号東京入国管理局でのことです。
彼は「在留期間(資格)の更新の許可申請書」と「内容が虚偽の雇用の契約書等」などを提出しました。
そして彼は、平成22年3月25日その許可を得た。

第4へ続きます。

私はあなたが理解するまで続けます。

メディアは日本政府の入管法違反問題で「不法な拉致監禁問題」を報道すべきです。
各国政府は自国の被害者を守ってください。
日本政府に名誉の回復と賠償を請求してください。
留学や観光、就労などのビザで来日した外国人はたくさんいます。
彼らは飲食店などで労働を行い「入管法違反」で「処分」されています。
雇用者が「処分」されないので国際法違反です。
よって不法就労をおこなった外国人は「無罪」です。

日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を言う、資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を優先して解決すべきだ。
韓国人の被害者は数えきれない。
北朝鮮政府は朝鮮人(韓国人)の被害者を救済すべきだ。
北朝鮮政府は「韓国人の拉致」問題を日本政府に追及すべきだ。
北朝鮮政府は同胞を救うべきだ!
異議があればメールをください。

敬具 長野 恭博


ICCへお願い ***************************************************

私は、告訴の資料は、すでに提出しております。
このメールは、追加資料です。
捜査の進捗状況を私にご連絡ください。不足資料はご請求ください。


私の情報 ***************************************************

下記のプログにて公開しております。
http://momotato-samurai.seesaa.net/

長野恭博


不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp




#MeToo Human rights victim!


To International Criminal Court


2018-10-31: The international community should do 'humanitarian assistance' to North Korea.
The UN sanctions will not allow the governments of each country to support North Korea,
but should do humanitarian assistance on a private basis.
Let 's e - mail Donald Trump' s President.
Let 's give "Christmas gift" to the people of North Korea!
Let's seriously consider human rights violations in Japan too!


Dear Sirs, I am Japanese. This week I posted an actual "indictment" (Kisojo).
Please read the original in Japanese at the following site.
The Japanese government still does not recognize the scope of judicial officials.
Please condemn the Japanese government to govern under the law.

Third: It is the third person of the Chinese.
"Houbaoguan", a foreign national who has a nationality of the People's Republic of China,
changed his / her status of residence to "technology",
renewed his / her period of stay and stayed in Japan.
He worked as an employee for the period from April 27, 2009 to May 11, 2010
without receiving permission from the Minister of Justice
for activities outside the status of qualification.
He worked as an employee of each shop at a restaurant,
"Shinjuku Numazu Port" located at MY Shinjuku 2nd Building,
Nishi Shinjuku 1 - chome Shinjuku - ku, Tokyo.
He clearly performed activities to earn income through activities other
than "qualification for residence".
About the end of November 2008, the "accused" received a request from the above (Ho Baoguan).
"The accused" knew that it would do "activities other than the status of residence".
Kudan Kita 1 - chome 2 - 13 Chiyoda - ku, Tokyo Kudan Suzuki Building 4th floor.
"Defendant" Nagano Yasuhiro is "Representative Director" of "Lefko Corporation".
In that office, "accused" created "a contract of false content of employment".
The truth is that there is no fact that said "Ho Baoguan" was hired by Lefko Corporation.
However, he created a "false contract of employment" content of requesting "change
of qualification for residence" to technology in order to work for programmers, etc.,
he was employed by the company.
And Kin Gungaku handed over the above "contents false employment contract etc"
at the restaurant "Becks Coffee Shop Tabuchi Store" in the JR Tabata Station premises,
Higasitabata 1 - chome, Higasitabata 1 - Kita - ku, Tokyo .
The same year December 24.
It is at the Tokyo Immigration Bureau 5 - 30 Minami - ku, Minato - ku, Tokyo.
He submitted "Application for permission to renew the period of stay (qualification)"
and "Agreement for employment with false content" etc.
And he got that permission on March 25, 2010. In case
Continue to the fourth.

I will continue until you understand.

The media should report the "illegal abduction detention problem" as a matter of violation
of the immigration law of the Japanese government.
Governments of each country should protect their victims.
Please request the Japanese government for honor recovery and compensation.
There are a lot of foreigners who came to Japan with visas such as study abroad,
sightseeing and work. They work at eating and drinking establishments and are "disposed of"
by "immigration law violation". It is a violation of international law
because employers are not "disposed".
Therefore foreigners who worked illegally are "innocent".

The Japanese government is "crushing" complaints.
But "crush" by state power is "stop" of "Statute of limitations".

The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

The Japanese government is not qualified to say "abduction of Japanese" by North Korea.
The Japanese government should settle the "kidnapping of foreigners
by the Japanese government" priority.
Korean victims can not count. The North Korean government should rescue the victims
of Koreans (Koreans).
The North Korean government should pursue the "abduction of Koreans" problem
to the Japanese government.
The North Korean government should save the people!
Please mail me if you have objections.

Sincerely yours,

Yasuhiro Nagano


Request to ICC *********************************************** ****

I have already submitted documents of complaints.
This mail is an additional document.
Please contact me with the progress status of the investigation.
Please request the missing material.

My information *********************************************** ****

We are publishing at the following program.
http://momotato-samurai.seesaa.net/

Yasuhiro Nagano


For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

*********************************************
posted by 長野トミー at 09:08| Comment(0) | 国連・ICC・大使館・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【桃太郎 安倍政権は、中国共産党の自民党支部の馬脚を現した】「貿易有志国連合」から除外されること決定! 対中包囲網、警戒すべきは中国より間抜けな味方...|奥山真司の地政学「アメリカ通信」



「アメリカは新貿易圏を作って中国を追い込みたい」18-10/8 NY Times
トランプ政権は単なる破壊勢力とみなされてきたが、少なくとも経済ではやりたいこと見えてきた。
TPPから抜けたアメリカだったが、自国を中心にFTAで各国と貿易協定を結び、
中国の孤立化を目指しているとNYタイムズ紙。

シェア元タイトル
対中包囲網、警戒すべきは中国より間抜けな味方...|奥山真司の地政学「アメリカ通信」
シェア画像動画URL
https://youtu.be/QHEouR-KUL4
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2018年10月23日は【霜降】そうこうです。冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。稲刈りもそろそろ終わる時期です。
★ホワイトハウスの写真です。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/10/POTD-October-29-2018-1200x1800.jpg
□来たれ!月光仮面!日本の検察の無法状態を理解して支援してください
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793
★<注目>安倍政権の親共産主義政策を潰せ!トランプ政権は共産党と戦争をしています。米政府は「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の中に、中国を「封じ込める」ための「中国条項」を「設定」しています。「日米物品貿易協定(TAG)」交渉や、「米・欧州連合(EU)自由貿易協定(FTA)」交渉でも同じです。「中国条項」はUSMCAの参加国、例えばカナダが中国とFTAを「締結」すれば、3カ国のUSMCAは即廃棄、になる。ロス米商務長官は「毒薬条項」だと指摘している。これは安倍政権にも通告済みです。安倍政権は中国と「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」を積極的に推進している。これはアメリカに対する反逆です。当然トランプ政権はNOです。中国と「対決」するために「貿易での有志国連合」を形成するとしている。「反中国」の「新冷戦」ではイラク戦争と同じように「貿易での有志国連合」を形成するということです。日本も自民党と決別して反共産党で新しい貿易体制を作りましょう。

posted by 長野トミー at 05:50| Comment(0) | 政治・社会・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【桃太郎 まさか?】イギリスが国連制裁違反? 北朝鮮の金正恩委員長 ロールス・ロイスを購入か(18/10/23)




北朝鮮の金正恩委員長がイギリスの高級車「ロールス・ロイス」を
新たに購入したとの臆測が広がっています。
国連の制裁をかいくぐって入手した可能性があります。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[

シェア元タイトル
北朝鮮の金正恩委員長 ロールス・ロイスを購入か(18/10/23)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/ivPCBDYC7h4
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2018年10月23日は【霜降】そうこうです。冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。稲刈りもそろそろ終わる時期です。
★ホワイトハウスの写真です。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/10/POTD-October-29-2018-1200x1800.jpg
□来たれ!月光仮面!日本の検察の無法状態を理解して支援してください
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793
★<注目>安倍政権の親共産主義政策を潰せ!トランプ政権は共産党と戦争をしています。米政府は「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の中に、中国を「封じ込める」ための「中国条項」を「設定」しています。「日米物品貿易協定(TAG)」交渉や、「米・欧州連合(EU)自由貿易協定(FTA)」交渉でも同じです。「中国条項」はUSMCAの参加国、例えばカナダが中国とFTAを「締結」すれば、3カ国のUSMCAは即廃棄、になる。ロス米商務長官は「毒薬条項」だと指摘している。これは安倍政権にも通告済みです。安倍政権は中国と「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」を積極的に推進している。これはアメリカに対する反逆です。当然トランプ政権はNOです。中国と「対決」するために「貿易での有志国連合」を形成するとしている。「反中国」の「新冷戦」ではイラク戦争と同じように「貿易での有志国連合」を形成するということです。日本も自民党と決別して反共産党で新しい貿易体制を作りましょう。

posted by 長野トミー at 05:49| Comment(0) | 政治・社会・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【桃太郎 安倍政権は「貿易での有志国連合」を受け入れよ】 自民は反米をするな!現実を直視しない「移民」拡大



FTAなのにTAG。
移民なのに外国人労働力。
色々あるけど頑張れ安倍政権とか言ってる場合なのか桜は。
外国人移民政策のせいで憲法改正難しくなるかもしれませんね。
まわりの保守寄りの人間でも反安倍少しずつ増えてます。
TAGで油断させて実質FTA。日米で認識に相違みたいな不可解報道あったけど、結局日本政府側が国民を騙してるとしか思えず。そういえばTPPも日本がリードしているとか言いながら、英語・スペイン語・フランス語(フランス語の国は無いのに)は正文に有っても日本語は無かった。日本語で読まれたら不都合あるのでしょう。佐藤さんの分析力には頭が下がります。世論調査に見る日中の感覚の違いも興味深いところ。チャイナ国民の79.4%が日本を軍事的脅威に見ているとは、タテマエも入ってるかも知れませんが意外。アメリカより上だし増加しているようですからね。

シェア元タイトル
【Front Japan 桜】TAG(日米物品貿易協定)など信じるな! / 世論調査に見る日中の感覚の違い /
国際秩序の主導権は軍事力次第 / 現実を直視しない「移民」拡大[桜H30/10/12]
シェア画像動画URL
https://youtu.be/qbJ4hZ0NHLo
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2018年10月23日は【霜降】そうこうです。冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。稲刈りもそろそろ終わる時期です。
★ホワイトハウスの写真です。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/10/POTD-October-29-2018-1200x1800.jpg
□来たれ!月光仮面!日本の検察の無法状態を理解して支援してください
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793
★<注目>安倍政権の親共産主義政策を潰せ!トランプ政権は共産党と戦争をしています。米政府は「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の中に、中国を「封じ込める」ための「中国条項」を「設定」しています。「日米物品貿易協定(TAG)」交渉や、「米・欧州連合(EU)自由貿易協定(FTA)」交渉でも同じです。「中国条項」はUSMCAの参加国、例えばカナダが中国とFTAを「締結」すれば、3カ国のUSMCAは即廃棄、になる。ロス米商務長官は「毒薬条項」だと指摘している。これは安倍政権にも通告済みです。安倍政権は中国と「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」を積極的に推進している。これはアメリカに対する反逆です。当然トランプ政権はNOです。中国と「対決」するために「貿易での有志国連合」を形成するとしている。「反中国」の「新冷戦」ではイラク戦争と同じように「貿易での有志国連合」を形成するということです。日本も自民党と決別して反共産党で新しい貿易体制を作りましょう。


posted by 長野トミー at 05:49| Comment(0) | 政治・社会・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする