2018年09月30日

ホワイトハウスのウサギ有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-09-30】ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。


2018年9月29日
  

ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。

ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。

敬具、

大統領通信局

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/09/POTD-September-27-2018-1200x800.jpg


●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-09-30】



September 29, 2018
 
Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.
President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.
Sincerely,
The Office of Presidential Correspondence
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/09/POTD-September-27-2018-1200x800.jpg

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 06:37| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜版公開用!(日本語英語) <公開メール> #metoo 人権被害者です! 拝啓 国際社会の皆さま。 日曜版: 2018年9月30日 :

日曜版公開用!(日本語英語)



<公開メール> #metoo 人権被害者です!


拝啓 国際社会の皆さま。


日曜版: 2018年9月30日 :
「移民の流入対策」としては、
「サハラ砂漠」に「壁」を「建設」するよりは「経済難民」を「発生をさせない」ことです。
そのためには「経済難民」の「発生国」に工場を建設してすることが「最善」です。
「雇用」を「創出」するのです。


拝啓:多くのメディアで「フェイクニュース」が流れている。
ドナルド・トランプ大統領がスペインの「外相」に対して、
「移民の流入対策」として「サハラ砂漠」に「壁」を建設するよう提案していた。
一部のメディアは「ホワイトハウスはこの提案を否定している」と報道をしている。

理由は、スペインに流入する移民の多くが、まずサハラ砂漠を通ってモロッコに入国し、
その後地中海を渡るという。
メキシコ国境の壁は全長3200キロにわたり、
費用は200億ドに上るとの試算もある。サハラ砂漠は約5000キロにわたって広がっている。

仮に北アフリカの関係国がこの計画に「OK」をしたとする。
しかし、どこの国がこの「巨額の費用を負担するのだろうか。
アメリカは負担しないだろう。
スペイン、フランス、イタリア、ドイツ・・・・どこも負担しないだろう。
だからこのニュースはフェイクニュースです。


私は、経済難民」の「流入対策」とて、「経済難民」の発生国に工場を建設して、
「経済難民」を発生させないことが「最善」だと提案して、います。

この提案は、欧米にとっては、「経済難民」の「流入対策」としては有効です。

そして、欧米の企業は低コストで製造できる拠点を持てるので競争力の強化になります。

工場の労働者は、経済難民が発生する国の国民(経済難民)を雇用します。
彼らを雇用するには教育が必要です。
しかし、彼らの賃金は安いでしょう。
「欧米の企業」が彼らに教育をすれば、
「欧米の企業」は中国企業に勝てるコストと「品質」で製品を製造できるでしょう。
彼らに対する「技能の教育」は「欧米の労働者」が行います。
したがって、欧米の労働者の仕事が増えます。
製造する製品は「欧米」の労働者の雇用を「奪わない」ように「慎重」に「選定」しましょう。

一番の問題は、工場の「安全保障」です。
「経済難民」が発生する国は「政情」が不安定です。
たとえ「政変」がおきても、工場の操業に支障が出ないようにします。
「特定地域」(工場を建設する地域)の保護について、
欧米諸国は「連帯」して、「特定地域」の国家と契約します。
「政変」が発生した場合、欧米諸国は「軍隊」を「出動」して「工場」を守ります。
これによって、「欧米諸国」の企業は安全が保証されるので、
この「特定地域」に工場を建設して、「経済難民」を雇用することができます。

欧米諸国は、共同で「経済難民」を発生する諸国に進出しましょうよ。
そして中国との「貿易戦争」に勝利をしよう!ガンバレ!


世界から「テロ犯罪」をなくしましょう!
そのためには、世界は「法の下で統治」されなければなりません。助けてください!
被害者は世界各地にたくさんいます。
「ICCへの提訴」を支援してください。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

翻訳文書は不正確ですので、メールにて問い合わせをして下さい。
敬具 長野 恭博


不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp




#metoo Human rights victim!


Dear Sirs International people.


Sunday version: September 30, 2018:
As "countermeasures for inflow of immigrants" is to "make economic refugees" "not to occur",
rather than "constructing" the "wall" in the "Sahara desert".
To that end, it is "best" to build a factory in the "country of origin" of "economic refugees".
It creates "employment".


Dear Sir or Madam: Many media have "fake news" flowing.
President Donald Trump proposed to build "wall" in "Sahara desert"
as "immigration inflow countermeasure" against Spain's "foreign minister".
Some media reported that "the White House denies this proposal."

The reason is that many immigrants entering Spain enter the Morocco through the Sahara Desert first,
then cross the Mediterranean.

It is estimated that the walls of the Mexico border will cover 3,200 kilometers in length
and the cost will be 20 billion dollars.
The Sahara desert spreads for about 5000 kilometers.

Suppose that a member state of North Africa "OK" to this plan.
But which country will bear this "huge cost?"
America will not bear it. Spain, France, Italy, Germany ... ... will not pay anywhere.
So this news is fake news.

I propose that it is "best" not to generate "economic refugees" by constructing a factory
in the country where "economic refugees" occur,
as "inflow countermeasures" of "economic refugees".

For the West, this proposal is effective as "inflow countermeasure" of "economic refugees".
And European and American companies can strengthen their competitiveness because
they can have bases that can be manufactured at low cost.

The factory workers hire the people (economic refugees) of the country
where the economic refugees occur.
Education is necessary to hire them.
But their wages will be cheap.

If "Western enterprises" educate them,
"European and American companies" will be able to manufacture products with cost
and "quality" that can win against Chinese companies.

"Education of skills" for them is done by "Western workers".
Therefore, the work of Western workers will increase.

Let's select "carefully" so that the products to be manufactured "do not rob" employment
of "Westerners" workers.

The biggest problem is "factory security".
"Political situation" is unstable in countries where "economic refugees" occur.
Even if "political change" occurs,
we will not hinder the operation of the factory.
Regarding the protection of "Specific Region" (the area where the factory will be built),
Western countries "solidarity" and contract with the country of "Specific Region".
In the event that "political change" occurs,
the Western countries will "exercise" the "military" and protect the "factory".
As a result, companies in the "Western countries" are guaranteed safety,
so you can build a factory in this "specific area" and hire "economic refugees".

Let's advance to countries where Western countries jointly generate "economic refugees".
And let's win the "trade war" with China! Gunbare!

Let's eliminate "terror crime" from the world!
To that end, the world must be "governed under the law." Help me!
There are many victims around the world.
Please support "appeal to ICC".

The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Since the translated document is inaccurate, please email us.

Sincerely yours, Yasuhiro Nagano


For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp
posted by 長野トミー at 06:36| Comment(0) | 政治・社会・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日のつぶやき
























































































































































































posted by 長野トミー at 00:01| Comment(0) | 政治・社会・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

ホワイトハウスのウサギ有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-09-29】 ホワイトハウス、ワシントン 2018年9月28日   



ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。

ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。

敬具、

大統領通信局

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/09/POTD-September-27-2018-1200x800.jpg

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-09-29】



September 28, 2018
 
Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.
President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.
Sincerely,
The Office of Presidential Correspondence

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/09/POTD-September-27-2018-1200x800.jpg

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:12| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日のつぶやき












































































































































































































































































posted by 長野トミー at 00:01| Comment(0) | 政治・社会・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする