2018年08月31日

ホワイトハウスのウサギ有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-08-31】


ホワイトハウス、ワシントン 2018年8月30日
  
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/08/new-POTD-August-29-2018-1-1200x800.jpg

私は電子メールを送る時間を取っていただきありがとうございます。 大統領として、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を約束しています。

私は、月曜日、私はOval事務局から、私の管理はアメリカとメキシコの間で、両国間の貿易を近代化し、バランスを取って、アメリカの農業と製造の両方に有益な方法で予備的な取引を確保したと発表した。 この取引は、原則として、経済を成長させるより相互的な取引を創出するのに役立ちます。 また、高額雇用を支援し、企業や労働者の知的財産を保護します。 このメキシコとの交渉は、私が既存の貿易協定を改善するために取った多くの行動のほんの1つにすぎません。

書く時間をとってくれてありがとう。 私たちは共に、私たちの国にとってより豊かな未来を構築し続けます。

敬具、

ドナルド・トランプ


●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-08-31】


August 30, 2018

 
I appreciate you taking the time to send me an email. As President, I am keeping my promise to renegotiate the North American Free Trade Agreement (NAFTA).
On Monday, I announced from the Oval Office that my Administration has secured a preliminary deal between the United States and Mexico that modernizes and rebalances trade between our two countries in a way that is beneficial to both American agriculture and manufacturing. This deal in principle will help create more reciprocal trade that grows our economy. It will also support high-paying jobs and protect the intellectual property of our companies and workers. This negotiation with Mexico is just one of many actions that I have taken to improve our existing trade agreements.
Thank you again for taking the time to write. Together, we will continue to build a more prosperous future for our country.
Sincerely,
Donald Trump
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/08/new-POTD-August-29-2018-1-1200x800.jpg

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

続きを読む
posted by 長野トミー at 08:58| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-08-31】ホワイトハウスのウサギ有難う



毎日1600 ホワイトハウス•2018年8月29日
薬物フリーのコミュニティのための戦い

全国の家族は物質乱用や依存の危険に冒されています。ドナルド・J・トランプ大統領も変わっていませんでした。

大統領は午後、ホワイトハウスから「私には本当に大きな酒類問題があった兄弟がいた」と述べた。 "家族にとって非常に厳しいものです。"今や、中毒の新たな危機がアメリカに残っています。「悲しいことに、2017年には、134人のアメリカ人が毎日オピオイド関連の過量で死亡しています。

今日では、薬物フリーコミュニティ支援プログラムの助成金20周年を記念して、トランプ大統領は全米50州全域で731の地元の薬物予防グループに9100万ドルの助成金を授与しました。 「これまで何もしたことはありません。私たちはこれほど大きなことをしたことはありません。

プログラムは機能し、証拠が示されます。トンプンプス大統領は、「薬物フリーコミュニティプログラムは、高校生と参加地域社会の間で平均20%近くのアルコールと処方薬の乱用を削減し、実証済みの成功を収めています。 "信じられないほど彼らが何をやったのか"

トランプ大統領は、歴史的な数の薬物フリーコミュニティ助成金を授与しています。

ウォッチ:トランプ大統領は、薬物乱用に関する家族の話を伝えます。

私たちは成長が強いことを知っていました。それはちょうど強くなった。

先月、トランプ大統領は、ホワイトハウスの南芝生からアメリカ人を紹介しました。 「今年第2四半期には、米国経済は4.1%の驚異的な成長率で成長したことを発表することに興奮している。私たちは13年以上で年間最高の平均成長率を達成することができます」

それは、ニュースがさらに良いということです。より完全なデータが入手可能になると、米国商務省の新刊書によると、第2四半期の米国経済は、第2四半期には当初予想よりもさらに速く成長した。

第2四半期は、トランプ大統領の減税が実施された最初の四半期でした。歴史的な規制改革や新しいアメリカの貿易協定に加え、アメリカの労働者家族の巨額の資金で、米国経済は過去最高の記録を更新しています。

ビジネスインサイダー:第2四半期の米国の成長率は、

大きな写真:将来に向けて楽観的なブルーカラーの労働者の85%

その日の写真
ドナルド・J・トランプ大統領
Shealah Craigheadによる公式ホワイトハウス写真

ドナルド・J・トランプ大統領、歴史的な数の薬物フリー・コミュニティ助成金を授与|
2018年8月29日

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USAMail magazine from the White House 2018-08-31】


The White House • August 29, 2018
Fighting for drug-free communities
Families across the country are affected by the dangers of substance abuse and dependency. President Donald J. Trump's was no different.
“I had a brother who had a really big alcohol problem,” the President said from the White House this afternoon. “A very tough thing for our family.” Now, a new crisis of addiction is leaving its mark on America: “Sadly, in 2017, an estimated 134 Americans die each day from opioid-related overdoses.”
So today, in honor of the 20-year anniversary of the Drug-Free Communities Support Program grant awards, President Trump announced $91 million in grants to a record 731 local drug prevention groups across all 50 states. “We’ve never done anything to this extent. We’ve never done anything this large.”
The program works, the evidence shows. “The Drug-Free Communities Program is a proven success, cutting alcohol and prescription drug abuse by an average of nearly 20 percent among high-school students and participating communities,” President Trump said. “Incredible what they’ve been able to do.”
President Trump awards historic number of Drug-Free Community grants.
Watch: President Trump tell his family’s story on substance abuse. 
We knew growth was strong. It just got stronger.
Last month, President Trump addressed Americans from the South Lawn of the White House. “I am thrilled to announce that, in the second quarter of this year, the United States economy grew at the amazing rate of 4.1 percent. We’re on track to hit the highest annual average growth rate in over 13 years.”
Turns out, the news is even better. With more complete data now available, a new Commerce Department report released today reveals that America’s economy grew even faster than initially estimated in the second quarter: a 4.2 percent annualized rate.
The second quarter was the first full quarter with President Trump’s tax cuts in effect. More money in the pockets of America’s working families—along with historic regulatory reform and new, America-first trade deals—has the U.S. economy setting records by the day.
Business Insider: U.S. growth in second quarter gets revised higher
The big picture: 85 percent of blue-collar workers optimistic about future
Photo of the Day
Official White House Photo by Shealah Craighead
President Donald J. Trump awards historic number of Drug-Free Community grants | August 29, 2018

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 08:57| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 国際刑事裁判所 御中 2018-08-31:国際社会は「法の統治」が必用です。 こういう論法は、日本では「風が吹けば、A tub storeが”To be profitable”」という。 「quibble」の論法です。勿論「法の論理」に反しています。

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!



理不尽な社会が「テロ」を産んでいると思います。日本は危険な「状態」です。助けてください。


拝啓、私は日本人です。
国連高等弁務官事務所は、「人権」や「法の下での統治」に何ら貢献しません。
国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)に提出した資料を掲載します。
アメリカが「国連人権理事会」を脱退するのも当然です。ICCも、また同じです。

前日の続きです。

2.2010年の入管法違反、「入管法の違反を幇助した事件」の要約

Lefco社の社長であった私(長野)は、中国人4人(The offender)に対し、
2009年1月頃までに、彼らに「採用」の予定(Tentative decision)を出したが、
2008年秋にリーマンショックが発生した。それで受注予定が激減したため、
2009年3月に「採用」の予定(Tentative decision)を取り消した。

Lefco社に就職できなかった中国人4人(The offender)は、大学卒業後、も、
学生時代にアルバイトで働いていた飲食店で働いていた。それで2010年5月および6月。
彼らは入管法70条の4項(在留資格外活動による不法な労働)の違反で逮捕された。
しかし、中国人を「雇用」した、どの飲食店の事業者も、
入管法で定める73の2条(不法な就労を助長した罪)で逮捕されていない。
彼らはいかなる処分も受けていない。
私および「KinGungaku」は、入管法73の2条に規定する行為をしていない。

しかし、検察は、こう言う。
私は中国人を雇用する意思がなかった。
しかし私は「内容が虚偽の雇用の契約書類」を中国人に提供した。
だから中国人は簡単に「技術」や「人文国際」の「在留資格」が得られた。
彼らは在留資格が得られたので、日本に在住できた。
それで彼らは日本に在住できたので、彼らは不法な労働をすることができた。

よって、「内容が虚偽の、雇用契約の書類」を提供した行為と
「不法な労働」との「因果関係」は明白である。」

こんな馬鹿な論理で刑法の「幇助の罪」が適用され、
2010年6月に逮捕され、7月に起訴された。

こういう論法は、日本では「風が吹けば、A tub storeが”To be profitable”」という。
「quibble」の論法です。勿論「法の論理」に反しています。

来週に続きます。

国際社会の皆さん、日本の状況を危惧してください。
世界の皆さん、日本を「法の法の下で統治」される国にして下さい。
日本政府は、謝罪と私たちの名誉の回復し、そして損賠賠償を早急に行う義務があります。
しかし日本政府は、今日も、この事件をrejectしています。
命には限りがあります。私を助けてください。

ドナルドトランプ大統領の返事は私を勇気づける。
President Donald J. Trump believes the strength of our country lies
in the spirit of the American people and their willingness to stay informed
and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

敬具 長野 恭博


ICCへお願い ***************************************************

告訴の資料は、すでに提出しております。
捜査の進捗状況を私にご連絡ください。不足資料はご請求ください。


私の情報 ***************************************************

下記のプログにて公開しております。
http://momotato-samurai.seesaa.net/

長野恭博

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp



#MeToo Human rights victim!


To International Criminal Court

2018-08-31: The international community needs "governance of the law".
I think that an unreasonable society is producing "terrorism".
Japan is a dangerous "state". Help me.


Dear Sirs, I am Japanese.
The UN High Commission office does not contribute to "human rights" or "governance under the law."
Documents submitted to the United Nations High Commissioner
for Human Rights Office (OHCHR) will be posted.
It is natural that the US will withdraw from the UN Human Rights Council. ICC is also the same.


It is the continuation of the previous day.

2. Violation of Immigration Control Act in 2010, a summary of "cases that assisted violation
of Immigration Control Act"

I (Nagano), who was the president of Lefco, issued a Tentative decision to four Chinese
(The offender) by January 2009, but in the fall of 2008 Lehman shock occurred.
As the schedule of orders declined sharply,
we canceled the "Tentative decision" in March 2009.
Four Chinese (The offender) who failed to find a job at Lefco had worked at a restaurant
that worked part-time in college days even after graduating from college. So May and June 2010.
They were arrested for violation of Article 70-4 of the Immigration Act
(illegal labor due to activities other than the status of residence).

However, any restaurant operator who "hired" Chinese has not been arrested by Article 73
(a crime promoting illegal employment) as stipulated by the Immigration Act.
They have not received any disposition.

I and "Kin Gungaku" are not doing the act prescribed in Article 2 of Immigration Act 73.

However, the prosecution says:
I have no intention of employing Chinese people. However,
I offered Chinese people "Contract documents of false employment".
Therefore, the Chinese easily obtained "status of residence" of "technology"
and "humanities international".

They were able to live in Japan because they were granted status of residence.

So they were able to live in Japan, so they were able to do illegal labor.

Therefore, the "causal relationship" between the act of providing "documents
of employment contracts whose contents are false" and "illegal work" is obvious. "

The criminal law's "crime of assistance" was applied with this stupid logic,
was arrested in June 2010 and was charged in July.

This kind of argument is said in Japan "If the wind blows,
A tub store is" To be profitable ".

It is the argument of "quibble". Of course it is contrary to "logic of law".


I will continue on next week.

Everyone in the international community, please worry about the situation in Japan.
Everyone in the world, please make Japan Japan "governed under the law of the law".
The Japanese government has an obligation to apologize
and restore our honor and to compensate damages as soon as possible.
But the Japanese government is rejecting this case today.
There is a limit to life. Please help me.

President Donald Trump 's reply encourages me.
President Donald J. Trump believes the strength of our American people
and their willingness to stay informed and get involved.
President Trump appreciates you taking the time to reach out.

The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Best regards Yasuhiro Nagano


Request to ICC *********************************************** ****

We have already submitted documents of complaints.
Please contact me with the progress status of the investigation. Please request the missing material.


My information *********************************************** ****

We are publishing at the following program.
http://momotato-samurai.seesaa.net/

Yasuhiro Nagano

For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

*********************************************
posted by 長野トミー at 08:57| Comment(0) | 国連・ICC・大使館・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【桃太郎 習近平は退陣→逮捕→収監→獄死か暗殺されると思います しかも今年中に!】 どうした習近平!? 李克強がすでに・・・・




https://youtu.be/OlZYgugpZII


習近平は内国的には猛獣顔で睨みが効く。
外国的には憎まれ顔で攻撃される顔。顔で損してるね。
困って命乞い姿をさらして欲しいは、万人の願い。
内容とは違うことですが、前後のテーマ音楽との音量差が大き過ぎます。
どうぞ安心して聞ける様、改善を!
内容的には虎8の抜粋版で必要肝心なとこだけを再度聞けるのは有り難いです。



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2018年8月23日は処暑(しょしょ)です。処は落ち着くという意味があり、処暑は、暑さが落ち着き始める頃です。処は落ち着くという意味があり、処暑は、暑さが落ち着き始める頃です。残暑は、立秋(8月8日頃)から秋分(9月23日頃)までの間の暑さを言います。
◇お月見2018年はいつ?「月が綺麗ですね」で愛の告白なんていかが!
http://netwadai.com/blog/post-2769
□来たれ!月光仮面!日本の検察の無法状態を理解して支援してください
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
posted by 長野トミー at 05:39| Comment(0) | 政治・社会・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【桃太郎 9月大規模軍事パレードか】北朝鮮に“活発な動き” 2月に行われたパレードよりも大規模になる可能性を指摘



https://youtu.be/gXo2Il07uwM


北朝鮮が来月9日に建国70周年を記念して行うとみられる軍事パレードについて、
アメリカの研究チームが衛星画像を分析し、
2月に行われたパレードよりも大規模になる可能性を指摘しました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2018年8月23日は処暑(しょしょ)です。処は落ち着くという意味があり、処暑は、暑さが落ち着き始める頃です。処は落ち着くという意味があり、処暑は、暑さが落ち着き始める頃です。残暑は、立秋(8月8日頃)から秋分(9月23日頃)までの間の暑さを言います。
◇お月見2018年はいつ?「月が綺麗ですね」で愛の告白なんていかが!
http://netwadai.com/blog/post-2769
□来たれ!月光仮面!日本の検察の無法状態を理解して支援してください
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
posted by 長野トミー at 05:38| Comment(0) | 政治・社会・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする